ようこそ共栄美装株式会社のホームページへ

代表取締役 沖本賴政よりメッセージ

この度は共栄美装株式会社のホームページをご覧いただきましてありがとうございます。

弊社は創業1971年(昭和49年)に私の祖父が興した会社です。以来、現会長である父の代で今の事業の土台が創られてきたものと考えております。ここまで地域に根差す企業として活動を続けてくることができたのも昭和、平成を必死の想いで頑張り抜いてこられた先輩方のおかげに他なりません。そして、その先輩方の活動をお支えいただいたご家族、お客さま、市民の皆さまが必ず側にいたことを忘れてはなりません。私は、平成22年4月1日より代表取締役へ就任して以来、この先人たちの想い、お支えいただいた地域社会の皆さまへの感謝の念は絶対に忘れてはならないと覚悟をもって歩みを進めてまいりました。

これからも、先人たちの築き上げたお客さまや市民の皆さまとの信頼関係やコンプライアンス(法令順守)を重視するとともに、社員同士の信頼の絆をより固く結び合い、互いに働きやすく、元気が溢れ笑顔を絶やさず、弊社に勤めて良かったと思えるより良い職場環境づくりを目指していきます。 私の考えとしましては、よい社員なくしては、お客様への良いサービスは出来ないと考えております。

一般的に廃棄物の回収、処理業務は「3K(きつい・汚い・危険)」というイメージを持たれがちです。しかし、私としましては、弊社で働く社員一人ひとりが、この仕事に誇りをもち、活躍できる居場所を見つけ、活き活きと輝いて働くことが出来る職場環境づくりを行い、世間のイメージを「新3K(きれい・カッコいい・志高い)」にするという大きな志を抱いております。

このことが少しでもお客様に伝わり、喜ばれ、さらに地域社会への恩返しができるよう、企業経営に努めるとともに、志高く、社員にも地域社会にも求められ続ける会社でありたい。そして、ここに住み暮らす愛する人々のため、子供たちの未来のため、世界に誇れるまち「ひろしま」の発展に貢献できる持続可能な企業であり続けたいと考えております。

拠点概要

本社(総務部・経理部)

お客様、市民の皆様から寄せられるお問い合わせ・要望等を受け付け、各営業担当・作業員へ伝達致します。 明るく、元気よくがモットーです。

現在5名の事務員が在籍しております。

第二ビル(営業部)

事務員、収集作業員から寄せられた情報等をもとに、お客様、市民の皆様と連絡を取り、即座にご対応、ご提案いたします。

現在5名の営業マンが在籍しております。


山田リサイクル工場


お客様が出された一般廃棄物(不燃物・資源物)・産業廃棄物を持ち帰り各処分地へ適正に搬入できるように分別します。 お客様が直接搬入する事も可能です。

山田リサイクル工場 地図

〒733-0854広島市西区山田町524-4
TEL.082-507-5551FAX.082-507-5552


設備概要

収集運搬車輛

お客様が出される廃棄物に合わせ、専用の収集車で、一般廃棄物(家庭ごみ・事業ごみ)・産業廃棄物の収集・運搬を行います。事業ごみはお客様によって営業時間が様々で、当社の収集車は24時間稼働しています。
安全運転管理者、各車両には車両維持管理責任者を設置し、点検整備はもちろんのこと車両を清潔に保つよう心がけております。
また、交通事故防止のために従業員に対して定期的に安全運転教育を実施しています。

お客様の出される廃棄物に合わせて、それぞれの車輌でお客様の元まで回収にお伺いします。

パッカー車
可燃ごみ運搬車輌
ダンプ車
不燃ごみ運搬車輌
コンテナ車
重量物、大型ごみ運搬車輌
小型収集車
小型コンテナ車輌

山田リサイクル工場設備

ゴミを扱う仕事だからこそ、美観・清掃に心がけています

お客様の排出場所から収集いたしました一般廃棄物(不燃物、資源物)・産業廃棄物は一度山田リサイクル工場へ持ち帰り、各処分場へ搬入できるように選別いたします。山田リサイクル工場には有価物選別装置、破砕機、蛍光管破砕機などの機械・設備が設置されており、中間処理が必要な産業廃棄物はそれらによって破砕、選別いたします。
山田リサイクル工場へは、お客様が直接ごみを持ち込むことも可能です。※持ち込まれる場合は事前にご連絡ください。品目によっては引き受けができない場合があります。
産業廃棄物を持ち込まれる事業者の方は、弊社と事前に産業廃棄物処理委託契約書の取り交わしを行い、産業廃棄物管理票(マニフェスト)への排出者(お客様)のサインが必要となります。

有価物選別装置[選別]


リサイクルするためには、ペットボトル、ビン、缶などの資源物を選別しなければなりません。 有価物選別装置で資源物の種類毎に選別します。
選別された資源物はそれぞれリサイクル施設へ搬入し、リサイクルされます。

破砕機[破砕・減容]


廃プラスチックなどを細かく砕き、減容します。1時間に60立方m~120立方mを処理することができます。 破砕されたものは可能な限り、リサイクルします。

蛍光管破砕機


蛍光管を破砕し減容します。 それと同時に有害物質である水銀を取り除き、鉄とガラスに分離します。
破砕された蛍光管は山口県にある共英製鋼株式会社にて溶融しリサイクルされます。

企業概要・沿革

社名
共栄美装株式会社
所在地
本社
〒733-0035広島市西区南観音4丁目10番22号
TEL.082-292-2923FAX.082-234-1694
山田リサイクル工場
〒733-0854広島市西区山田町524-4
TEL.082-507-5551FAX.082-507-5552
設立
昭和47年5月(創業:昭和46年4月)
資本金
1,620万円
代表者
代表取締役 沖本賴政
役員
代表取締役会長 沖本充弘
代表取締役社長 沖本賴政
従業員数
男子72名女子6名
取引銀行
もみじ銀行観音支店
広島銀行観音支店
広島信用金庫観音支店
加入団体
広島市廃棄物処理事業協同組合
一般社団法人広島県資源循環協会
一般社団法人遺品整理士認定協会
沿革(R2.9 現在)
昭和46年4月沖本清掃業創業
昭和47年5月共栄美装株式会社設立資本金300万円
昭和49年4月有限会社古市美装と合併資本金540万円
昭和53年7月社屋・車庫新築
昭和60年11月東広島市に子会社、共栄興産株式会社設立
昭和53年9月電圧式洗車機設置
平成元年5月資本金850万円
平成4年5月資本金1,000万円
平成6年5月資本金1,620万円
平成11年7月 山田リサイクル工場新設、稼働
平成13年1月 ISO14001認証取得
平成13年2月 破砕機・蛍光灯破砕機設置、中間処理開始
平成19年1月 プライバシーマーク認定取得
平成24年2月 遺品整理士資格認定
平成27年12月 ISO9001認証取得
令和2年9月 広島県働き方改革実践企業認定

営業品目・主要設備・許可一覧

営業品目
一般廃棄物収集運搬
産業廃棄物収集運搬処分
リサイクル事業
中間処理業
機密廃棄物の安全処理
家庭ごみあんしん収集サービス
家庭ごみ無料収集サービス”絆”
遺品整理サービス
所有車両・設備
不燃ごみ収集車(ダンプ車)
可燃ごみ収集車(パッカー車)
大型・重量物収集車(コンテナ車・ユニック車)
軽車両
フォークリフト2台
有価物選別装置・破砕機・蛍光灯破砕機
事業許可
広島市一般廃棄物収集運搬業許可 広島市指令業一特第6号
広島市産業廃棄物収集運搬業許可 第7310003259号
広島県産業廃棄物収集運搬業許可 第3409003259
山口県産業廃棄物収集運搬業許可 第3500003259号
広島市特別管理産業廃棄物収集運搬業許可 第7360003259号
広島県特別管理産業廃棄物収集運搬業許可 第3459003259号
山口県特別管理産業廃棄物収集運搬業許可 第3550003259号
広島市産業廃棄物処分業許可 第7320003259号
広島県再生事業者登録 第21011号

取引先一覧

官公庁・教育機関
広島県・広島市・広島市教育委員会・市町村外郭団体
公的機関・民間企業
医療機関・金融機関・ 教育機関・福祉施設・大型商業施設・スーパー・コンビニ・飲食店・事務所・ビル管理会社・個人宅など 約2,000事業所
PAGE TOP