メスキュード事業30周年記念式典


医療機関から排出されます感染性廃棄物を処理するシステム(メスキュード:MESSCUD(医療廃棄物安全管理処理)が構築され30年が経過し、全国の代理店出席の下、山口県にて”メスキュード事業30周年記念式典”が開催されました。

弊社も感染性廃棄物を取り扱う者として、当システムの【完全無害化】【100%リサイクル化】に賛同し、1992年よりメスキュード代理店に加盟し様々な医療機関様とお取引きをさせて頂いております。感染性廃棄物は環境へも人体へも負荷が大きいものであり、処理方法について厳格な定めが設けられております。当システムが今後40年、50年と継続していけるよう弊社も適正処理を念頭に置き、事業を継
続して参ります。

関連記事

  1. 平成27年度「ごみゼロ・クリーンウォーク」

  2. 優良従事者表彰

  3. 一般廃棄物(ごみ)実務管理者講習を受講いたしました。

  4. メスキュード医療安全基金車両贈呈式

  5. 社員研修を行いました。

  6. 平成27年度がスタートいたしました。

PAGE TOP